So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

インフェルノ [ビデオ]

インフェルノのDVDを見ました。

正直、歯抜けで淡々としていて、原作をなぞっただけ、
2時間で話が終わらなければという無理なスピードのみがあり、
じっくり美術品・芸術品・建築を堪能できるわけでもなく、
謎解きに余裕と余韻が感じられず(ただ謎と答えが連鎖するだけ)、
せめて小説では描ききれない(読書中の想像以上の)特別な映像的感動もなく、
めりはりのある「スピード感」がない。

※イタリアの特急列車の移動シーンにあこがれるのは、普通以上の海外旅行
が当たり前のこの時代に、私だけなのでしょうか。

小説同様、作中の時間のテロップは出るが、そこに何の感慨もない。ただ過ぎるだけ。

つまるところ、全く以って期待外れ。

主演がトム・ハンクスでなかったら、3流以下。

助演で重要な「シエナ」が助演になっていない。
このエンディングであれば、「シエナ」はただの悪役。
じゃないのに。そこが小説。読みながら次を想像する
面白みの重要人物なのに。

小説の「シエナ」をあんだけブログした自分が恥ずかしい。

WHOの女性局長の方がただの脇役なのに、まるで助演のよう。

大機構の暗殺者も、もっと人格があった筈だが、ただの登場人物。

歴史的建造物の隠された迷路も、原作を知らない人には
ただの逃走通路にしか思えない。
普通~に観光に行ったのでは簡単に体験できないであろう貴重性が
感じられない。(特急同様)

なぜ、五百人広間の天井裏なのか、ただ暗殺者が落ちて死んだだけ
の場所ではない・・・・もー語りだしたらきりがない。

BDを購入しようと思ったがやめた。

2時間の映画に収めること事態が無理なのだ。

過去にも語っているが、是非「24」の制作スタッフで、12話、6話でいいから
「ダ・ビンチ・コード」「天使と悪魔」「インフェルノ」をドラマ化してもらいたい。

話変わって、

ローグ・ワンのDVDはアメリカでは4/4に出るようだ。
日本では、4/28に決まったようだ。

こちらは必ず購入。

それでは。




エスターク [ゲーム]

ドラクエ8はやっと「エスターク」を倒せました。
ついでに、すれ違いで入手したサンディーの写真が
あったせいか、サンディにも出会え、その後はとんとんとんと終了。

小さなメダル133個には少してこずりましたが、「チャイナドレス」の
効果がこんなにすごいものとは思っていませんでした。

プレー時間は200時間近く。「エスターク」を何ターンで倒せるかは
そこそこのターンでおしまいにし、ゲームは終了。

昨日より、ドラクエ9をスタート。セーブデータが1個なので、はるか
昔に終了したデータを消すのに、少々未練がありましたが、

消しました。

なんと、ドラクエ9のプレー時間、1,100時間。
どんだけやってたんでしょうか。

最終のマップ集めしか記憶にありませんでしたが、再プレーを開始して
そういえば「天使」の話だったなと、いろいろ思い出します。

時を経ているので、新鮮さはありますが、画像は最新のものに
慣れてしまったせいか、「この程度だったんだ」と時代の変化を
感じます。


外付けハードディスクは整理が進み、空けた2Tに「ワンピース」を
ぶち込み中。

今度の3月第1日曜日のCS無料放送、フジテレビTWOは
流れ的に現状のマリンフォードイッキのようなので、少し残念。

1話からまだまだ歯抜けの状態だが、パンクハザードが全くない。

グランドライン突入もかなり手薄。

全てがパーフェクトに揃う日はいつになるだろう。

ちなみに、タイトルにナンバリングをつけて、ズラッと順番に
並ぶようにしているが、一応4桁にしている。
本編もゆくゆく1000話を越える日が来るのだろう。

本日はここまで。

外付けハードディスク [家庭]

またまた、半年以上のお休みでした。

BDレコーダーの3台目の外付けハードディスク、4Tを購入。
2Tが1万円を切った頃に購入し、3Tも1万円を切ったころに購入。
次は4T、5Tと思っていたがなかなか安くならない。
購入価格は¥13,000くらい。

接続はUSBの延長コードで本体の電源を落としてUSBの差し替えで
切り替え。
録画データの移動も本体を経由して100GBずつ移動。
朝の出勤前と夜の寝る前に実施。100GBで2時間。
なかなか面倒な手間であるが、もう慣れた。

4Tを接続したところ、3.2Tしか認識しない。調べたところ、
本体の性能が3Tまで。とほほ。

早速、最近のBDレコーダーを調べたら、外付け6台同時接続やら、
USB3.0やら(ハードディスクは3.0なのに、今の本体は2.0、100GBずつ)、
いろいろ勉強になった。

どうりで、4T、5Tが安くならないはずである。

我が家のメインのレコーダー(主に女房)は、まだDVDレコーダーなので、
2番組同時、500GB、USB3.0、外付け複数台接続が3万円台の普及品で
でたら買い替え購入。
もちろん、自分のBDレコーダーと新旧2台で引越しのたぶん面倒な作業を終えてから、
旧とDVDを交換。女房はいたって普通のユーザーなので、問題ないだろう。

近況

TV海外ドラマ:スパイ大作戦、
プリズンブレイク2nd(最後まで放映してくれそうだ)、
エージェント オブ シールド3rd。
全て見切りでダビングはやめた。
放送開始待ち(予兆なし):X-ファイル9th(ファイナル)、
ワンス アポン ア タイム5th、
ホームランド5th(レンタルの旧作になる方が早いか)。

レンタル海外ドラマ:パーソン オブ インタレスト4thのみ。
旧作待ち:アロー4th、ゲーム オブ スローンズ6th、ハワイ5オー6th。

アニメ:ワンピースは現在の放送に追いつき、毎週日曜のフジとBSフジ
を録画ダビング中。先日コミック最新刊をレンタルした。
週刊誌購読はないだろう。(ジャンプ読んでたのはもう何十年前だろう)
4Tへの録画データ移動終了後は、空けた2Tにディスクから整理整頓の予定。

TVアニメ録画ダビング:ドラゴンボールZ、放送はだいぶ終盤になってきました。
セーラームーンRは先日終了。次はあるのでしょうか。
ドラゴンボールスーパー。少し飽きてきました。
エヴァンゲリオン。原点を知ることは大切です。

ゲーム:3DSのDQ7を終了、DQ8があと少し。追憶の回廊のエスタークと
写真クエストのサンディを残すのみ。

サンディ攻略は調べましたが、普通に探し回っても全く会えない。
30分出たり入ったりしなくても、そこそこ探して回ればいつかは
会えると思っていたのですが、よほど出現確立が低いのか、
運がないのか。
すれ違いは、残念ながら誰ともすれ違わない。

ネットの交換はまだ試していない。

エスターク終了後は会えるらしい。

DQ11の発売まではなにをしようか。Ⅸでもやるか。

読書:全くしていない。

スターウォーズ:ローグ・ワンは見ていない。ビデオが出たら購入。
          反乱者たち3rdの無料はいつ放送されるだろう。

24:夏ごろ新作(何シーズン目?)レガシー、期待。
サザーランド(50才)はまだまだがんばるみたいです。

死ねないジャックは、現大統領を死ぬ気で守るか?

いやいや、久しぶりなので、全部乗せのブログでした。

追記

ジャックは出ないみたいです。残念。
でも、一応見るか。評価はそれから。

もう、大統領を守るのはやめたのですね。

クロエはもしかしたら・・・?

それでは。


米朝開戦 [読書]

トム・クランシー原作の「米朝開戦」は4巻目の後半。
まだ読み終わっていないが(残すところエピローグ)、
何がこれまでと違うのかを考えた。

主人公がいない。

ジャック・ライアンシリーズの主人公は「ヤオ」?

アメリカを救ったのは画像分析官の「アネット」?

それぞれの主力メンバーがそれぞれに活躍し、
新たな登場人物(敵側ですら)も今回の物語中で印象に残る
出演をしているのだが、この物語の中心的人物がいない。

ジャック・ライアンシリーズの中心人物はもちろん
ジャック・ライアンなのだが、前作まではジュニアが
中心人物となっており、強烈に個性豊かな人々に
囲まれながらも、彼を中心に物語が展開していたのは
間違いない。

しかし、今作ではジュニアですら脇役のような存在感しか
感じられない。
それぞれの登場人物の行動が細かく描写され、それは
それでよいのだが、思い返してみると、みんな均等の
イメージしか残らない。

自作があるのかは、まだ「あとがき」を読んでいないので
分からないが、このシリーズのままであれば、これだけの
超個性派集団が活躍する世界的な事変はそう簡単には
用意できないであろう。

ISがらみであれば、レインボーシックス的なものでよいし、
局地的なものであれば、大統領まで出てくる必要のない
現場担当官の活躍劇でよい。

次作にも「アダム・ヤン」が登場する方にいやみで100円。

さて、別の話題だが、今週の「ワンス・アポン・ア・タイム」は
3rdのときもあった、シーズン中盤での特別番組。

「悪い女王」のファンとしては、やっぱりみんな「レジーナ」が
好きなんだとわかり、納得。

後半もさておき、最後の最後になるかもしれないが、
気になるのは「魔法の帽子」の結末。
いつかミッキーが出てくる日が楽しみである。
というか、あそこまで(ほうきまで出して)してミッキーが
出ないなんておかしいだろう。
以前にも述べたが、「ルーク」や「ベイダー」にも是非出て欲しい。
「ベイダー」こそ最強の「悪の王」。でも少し茶化し気味に。

これも何度も申し上げている、「スターウォーズ」はおとぎ話。

「a long time ago in a galaxy far far away」

「むかしむかし銀河の遠いところで」と思っていたが

「遠い昔のはるか彼方の銀河系で」が正しいようである。
※言われてみれば、スターウォーズの銀河地図は天の川銀河
とは違う銀河なのであろう。
辺境の惑星「タトウィーン」はなんとも辺境の太陽系の地球みたいであるが。

「銀河の遠いところで」であれば、我々の(天の川)銀河内の遠いところでとの
解釈も成り立ち、たしか直径10万光年だったかな、だから銀河系辺境の地球の
「今」でも最大10万年前の星を見ているわけで、そこで起こっていることが
見えたとしたら、10万年前の出来事である。

「はるか彼方の銀貨j系で」であれば、アンドロメダ銀河が250万光年の彼方、
一番近い大マゼラン星雲でも16万光年。(意外と近い)

当然もっと遠い、数億光年、百数十億光年彼方の銀河もあるので、
「今」見えたとしても、太陽系誕生以前の物語かもしれない。

そして、現地の「今」は数十億年後のだれもいない星かもしれない。

それでは。

また1ヶ月以上のお休みを [読書]

また1ヶ月以上のお休みをしてしまいました。

その間、いろいろ進捗。

【読書】

「インフェルノ」は完読。
映画のフェリシティが早く見たい。

「米朝開戦」は現在第3巻目。
なんか、トムクランシーと違う。当然だが。
伏線がない。「エッ」がない。
普通にICBM阻止して終わるのだろう。

「とびだせどうぶつの森」を止めたのは正解。
読書が進む。
しかし、私の村は今・・・・・。
気にしないことが大切。

【ゲーム】

「ドラクエ7」は大灯台の手前。プレー時間は60時間強。
主人公は「ゆうしゃ」に転職した。
マリベル(賢者修行中)がいなくなった後、回復系が不在になり一苦労。
そのうち戻るのだろうが、その他のキャラを僧侶には転職させるが
「魔法使い」に転職させることが少ないので、その後賢者がいない。

三国志12は最初に数時間プレーして以来、はや1ヶ月。やる時間はない。

【ビデオ】

「おとぼけミッチェル」がどうしても気になるので、見ないと決めていた
「レボリューション」コンプリート&2ndを見始めてしまった。
ただただ「ミッチェル」のおとぼけを見たいがためにレンタル継続中。
現在9巻目。次は「V」を見てしまうのか?

【ドラマ】

月曜日「ザ・ラストシップ」2nd:次週潜水艦と決着? 楽しみ。

火曜日「フラッシュ」1st:途中放棄も視野に入れて見始める。
「フェリシティ」が出てきたので、ついつい毎週見ているが、
特別なものはない。ありがちな娯楽ドラマ。
メタヒューマンが一度に出現してもいいはずなのだが、毎週
ひとりずつ出現するのはドラマならでは。

水曜日「ワンス・アポン・ア・タイム」4th:「ミッチェル」はそろそろおしまい?

木曜日「コズミックフロント NEXT」:ドラマではないが前シリーズの
放送開始からズーっと見ている。たまに忘れた頃の再放送が放映されて
「これ見たよな」・・・。最近多いので、録画前に内容の「再」を確認。

金曜日「プリズンブレイク」1st:2nd以降も放送してくれるのかは分からないが、
レンタルで全編見ようと思っていたので、視聴中。

土曜日「エージェント・オブ・シールド」2nd:スカイの運命やいかに。

海外ドラマもずいぶん見たが、ある程度見ると、
「あのドラマのあの人が出てる」や
「こんなとこにちょい役で出てる」
という機会が増える。

イメージが違うタイプの人もいれば、イメージが全く変わらない
人もいて、それぞれに脇役に必要な人たちなのだろうなと感じる。

最近、第1日曜日の無料放送のCS、フジテレビTOWでワンピースが
放送されない。10話まとめてダビングチャンスがたぶん4月から
なくなったのかな。

以上こんなところです。
それでは。

フェリシティ [ドラマ]

無料放送で「ARROW」4thの第1話をGWに見た。

まだ3rdが準新作なので(TUTAYA)、見ていないが、
いきなりオリバーがフェリシティと結婚?

さらに、あの人たちまで仮面のヒーロー?

どういう訓練をしたら普通の人がこんなに強くなってしまう?

オリバーは純情ではない苦難の末に強いのであり、
それこそがストーリーとも言える展開だったのに。

いったい、3rdでどんなことになっているのだ。

モイラまで生き返って、仮面付けてたら笑っちゃうけど。


ところで、「インフェルノ」の読書もほぼ終盤。このあと更に
何らかの展開があるだろうと思っているところ。

3冊目の下巻に入り、シエナの正体が現れ、驚く、というより
キタ----------と思いきや、想像させた「正体」も作者の「振り」
なのであろう。最後の真実の正体やいかに。
ラングドン教授のパートナーとなる女性は、やっぱり「いい役」
でないとね。

終盤の落ち着きどころがどうなるか、ここまで来たら
一両日以内に読書フィニッシュの模様。

シエナの正式名もフェリシティ・シエナ・ブルックス。

何と映画の配役もフェリシティ・ジョーンズ。
偶然とは思えない。

なんだか「フェリシティ」尽くしのこの1週間だったので、
本日のタイトルにした。


ワンピースは口約(文約)通り、GW中にTV放送に追いついた。

第1話から見はじめて、「長かった」とも思うし、「そうでも・・・」
だったとも感じる。

ドレスローザ編には
エピソード オブ ロー 
           ロシナンテ
           ドフラミンゴ
           セニュールピンク
           サボ           
           ほんのちょっとトレーボル
           
イッパイありましたねー。           

ここまで来てもまだまだ中盤戦にしか感じられないこの物語。
いったい「いつ」、「ワンピース」にたどり着くのであろう。
また、その頃の「ルフィー」の強さも、全く想像がつかない。
というか半端じゃない強さってどれくらいだ。

そういえば、海賊王「ロジャー」の強さってどれくらい。


中古で買った「ドラクエ7」も砂漠を終わり、転職がんばれの状況。

PSの時はまだ先までやっていたように思うが、記憶が定かでない。

行きの通勤「読書」
帰りの通勤「ドラクエ」

ついでに、ソースネクストの1,000円クーポンを使って「三国志12」を
購入したら2日後に着いてビックリ。いまやこれくらいは常識の時代で
あろうか。
のんびり構えていたので、まだパソコンにインストゥールもしていない。
プレイする時間もないだろう。
いつか、いつか、必ず。

本日は昨夜の「ザ ラストシップ」を観賞。

それでは。

シエナⅡ [読書]

「とびだせどうぶつの森」の毎日更新をやめました。
かれこれ1週間ですが、街がどうなっているかを
考えないようにしています。

その分「インフェルノ」は順調に読書推進。
現在3冊目の「下」に突入。

「中」の後半で初めて時間の記載がありました。
アメリカ東部時間で午前4時半(?)位だったかな。
時差は6時間と推察。
フィレンツェから出るところ。

「下」の読書中現在はヴェネツィア、サン・マルコ寺院を
抜け出すところ。「日差し」の表現から、午後の中盤
あたりでしょうか。
「場所が違う」と気付き次の目的地・・・・
これが「イスタンブール」かな?

さて、毎回、ラングドン教授が美人女性を連れて
冒険、謎解きが進行するのだが、気になることが
1点。

「シエナ」の素性が初期の段階以外に全く(かつらは
途中発覚したな)語られない。
「彼女の素性」は必要なく物語りは進行するが、
こういう場合、忘れた頃にあとで何かあることが多い。

他の登場人物はそれなりに物語への出入りが語られており、
特に違和感は感じないが、「シエナ」はこのままの素性の
ままで終わるのかが疑問になってくる。

読書スピードが上がったので、近日結果は分かるだろう。
また、毎回エンディングストーリーを楽しみにしているので、
このあたりで「シエナ」が語られると終わりの満足感が
得られそうである。

ところで、逃走がメインで、今回の「インフェルノ」ではモノ的な
謎解きが少なく感じる。
メカ的には「プロジェクター」があるが、このメカにもっと謎が
あってもいいのではと思う。
これからあるとは考えにくい。
「最後の鍵」だったりはするかもしれない。


このお休み中、スターチャンネルで録画した「サンダーバード」を
視聴完了。
レンタルビデオでは「おとぼけミッチェル」がどうしても気になり、
見るまいと決めていた「レヴォリューション」2ndを見始めて
しまった。
「アメリカ政府」も「ナノメカ」も、登場人物の生き様も含めて
何が焦点なのか分からない。むしろ「ネヴィル少佐」主人公の
人物ドラマの方がいいのではと思うくらいだが、「おとぼけミッチェル」
見たさに視ている状況。

ちなみに「ラスト・シップ」の戦闘機はF/A-18だった。昨夜の録画は
これから視聴。

ゴールデンウィーク後半の目標はドレスローザ14巻目から放送を
録画していたワンピース、ブルーレイ3枚、約40話以上分を視て
現在の放送中に追いつくこと。

いやはや、第1話から見始めて、2年、3年、やっとここまで来た。


明日は、May the 4th be with you. だが、思ったほどスターウォーズ
盛り上がりはない。

郵便局からメールが来ていたので、スターウォーズの切手セットを買った。
純金プレート54万円を買う人がいるのだろうな。
純銀も買えないので、紙の切手セット。
昨年2組セットを買ったけど、内容は違うよね。確認していない。

いよいよⅧの予告編が明日発表されるか・・・。

もしかしたら、明日、緊急ブログ。

それでは。

おとぼけミッチェル [ドラマ]

ワンス・アポン・ア・タイム4th 第3話。
「もうひとりの雪の女王」
第2話より登場のエリザベス・ミッチェル。

このおばさん(失礼か)のおとぼけ顔。
何で見た人かなと気になって、気になって、
結局調べた。
直近では「レボリューション」。その役そのまんま。
そういえば「LOST」。あんときもそうだった。

なぜか大変印象に残る表情が、ズーットは覚えて
いないものの、見ると「なんだっけかな」と気になる
女優さん。

何かを投げかけても、スーッと通り抜けていってしまう
感じが、大変自己中でありながら、許せてしまう感じは
天然なのだろうか。

ワンス4thのその後は、しばらく見ながらとして、
ドラマついでに、「ザ・ラストシップ」2ndが早くもスタート。

1stの終わりで2ndの成り行き次第ではと思っていましたが、
エンディング映像を見て、チョット期待。

しばらくは、「ドラマ」が続くのでしょうが、どこかで、
エンディングのような派手なシーンが出てくるハズ?

まー1stの「最初だけ」と似たようなもんかもしれませんが、
是非、見たい。
録画は消しちゃったので、エンディングに出てきた戦闘機が
何だったか覚えていませんが、これまでヘリ、巡洋艦に対峙し、
シウスや艦対空、主砲、魚雷など(トマホークは使ったっけかな)
見事にその能力を発揮してきたミサイル駆逐艦。

「バトルシップ」のようなSFではなく、現実感のある中での
駆逐艦の戦いは、なかなか見れるものではありません。

話は変わって、「インフェルノ」は少しお休み中。
中古で「ドラゴンクエストⅦ」3DSを購入してしまったのが原因。
ついでに睡眠不足。

「ドラゴンクエストⅦ」はプレステ3で、これも中古のプレステソフトを
途中までやったのですが、家ではなかなか思う存分ゲームが
できず、そのままとなっていたもの。

「とびだせどうぶつの森」を休止せざろう得ない状況です。
ここは一つ、思い切ってやめないと。
イベントはもうどうでもいいのだが、、毎日の「水やり」「石たたき」
「雑草ぬき」「全員との会話」「おいしい果物の肥料やり」から
「美術品の購入」「未購入品の購入」などなど、なぜかやらないと
という強迫観念のみでプレー中。

さてどうしたものか。読書は次に「米朝開戦」が待っているし。

本日はこれまで。

キャリー [ドラマ]

ホームランド4thのD Lifeでの放送が終了した。

ホームランドは母国、祖国であり、1stから始まった
「ブロディの祖国」はいつしか消えてなくなり、
アメリカの視聴者に『「アメリカ」という祖国とはいったい何か』を
問いかけているように感じる。

そのことについてのメッセージが特にあるわけでもなく、視聴者が
それを考えなくてはならないのではないだろうか。

考える人もいるし、考えない人もいるだろう。
また、日本人の私とアメリカ人の視聴者とでは、見え方も
違うのかもしれない。
アメリカの視聴者はこの「ホームランド」を見て、どう思って
いるのであろうか。

5thは当然あるのだろうという終わり方なので、チラッとサイトを
見たら、4thのスグ後の続きではないようである。
パキスタンとしばらくやると思っていたので。

キャリーの母なども登場し、ドラマの中の「ホームランド」の定義は
少しずつ変わっていくようであるが、子供を持った母であるキャリーの
「ホームランドは?」なんて内容にはならないで欲しい。

元々、「デイナ」のストーリーで「家庭」というホームランドは語って
来たわけなので、いまさら「家庭」である。
心のホームランドと大きく広めに解釈してとしても、それを表現
するならば、何も紛争地域の現実で装飾して、視聴率を稼がなくても
いいだろう。

つまるところ、結局「アメリカ社会の闇」とか「病んだアメリカ」的な
部分を視聴者は見たいのか、はたまた制作陣が病んでいるのか、
病んだドラマしか見てもらえないのか、もう全く分からないアメリカ社会である。


「プリズン・ブレイク」の1stがBS11で始まった。
かねてより、見ようか見まいかのドラマであったので、見始める
ことにした。
ファイナルシーズンまで放送してくれるのかは分からないが、
ちゃんと見る機会なので、しっかり見よう。

NHKのBSプレミアムでは「セーラームーン」に続き「セーラームーンR」が
放送開始。
もしかして最後のシリーズまで全部やってくれる気になったのだろうか。
やる気だったのに、視聴率が悪いと当然打ち切りなんてものもあるので、
有料チャンネルではないので文句は言えないが、やるなら最後まで
きちっとやって欲しい。

春の番組改編は過大な期待もしていなかったが、まずまずのところ。
暇になっても困るし、忙しすぎても困る。そういった意味でちょうどよい。


発刊されていたのを知らなかったが、「米朝開戦」トムクランシーが売ってたので
4巻即購入。

「インフェルノ」の「中」を読書中なので、その後に読むが、
もういい加減「米◇開戦」のタイトルはやめて欲しい。新潮社さん。

このほうが売れるのだろうが、他の「IF戦記」系とは別のものと
したほうがいいと思う。

次は「米中」のときも出かかったが「米印開戦」、挙句の果てに「米英開戦」
なんていった日にゃ、まさしく「IF」の世界に入ってしまう。

荒巻さんなどで、「IF」はさんざん読んだので、おもしろい「IF」を否定する気は
さらさらないが、ジャックライアンシリーズは「IF」とは違う視点の「軍事スリラー」
(最近のものはハイテク軍事スリラーとは言い難くなっているので)
なので、同じ風にはしないで欲しい。

ちなみに、タイトルのFULL FORCE AND EFFECTは頭にINがつくと

in full force and effect.:効力を持つ。

核の抑止力であろうが、なんか「絶対的な力と影響」でついに本気の「朝」に
「米」が本気で恐れ、ついにやっちゃうのかなあーと思う一方、日本も大丈夫かと・・・。
その辺の差し迫った緊迫感が小説内で描かれているのであろうか。楽しみである。

それでは。

追記:以前の「デイナ」の自分の記事を読み返した。

地球人である我々のホームランドは地球なのだから、家庭内個人間・社会的組織間・
国家間・民族間・宗教間の争いはやめよう。

という遠大なテーマなのであろう。そこまで行き着けば、このドラマの見せんが為の
演出は除いて、このドラマの説明は可能であると考える。

ブロディがロッキーのようにホワイトハウスの背景にして立っている姿が懐かしい。

ついつい。

シエナ [読書]

久しぶりに読書再開。

「インフェルノ」の文庫本が出たので、
中断していた「下流老人」をイッキに読み終え、
帰りの電車は寝ずに読書タイムに変更。
それにしても上中下の3冊の1冊が薄い。
上下2巻でいいだろう。
トムクランシーと一緒で最近はみんな薄い。
読書中断中だが「炎と氷」の分厚さと比べると・・・。

しかしながら、中身は濃い。
現在「中」の最初の頃の状況だが、推定時間、朝の9時頃。
たぶん、深夜に始まって時間の経過は6時間程度であろう。

状況からして、その日の夕方までには大半の決着が
つくのではないだろうか。
最後に「一夜明けて」があるかどうかは、読み終わってから
考察しよう。

「24」より忙しそうなのは相変わらずである。
3:00-4:00 病院で襲撃を受ける。
4:00-5:00 シエナのアパートに逃げる
5:00-6:00 ほっと一息、バイオチューブ。再度襲撃を受ける。
6:00-7:00 再び逃げる。フィレンツェ市内。
7:00-8:00 ヴェッキオ宮殿内、ドローンの追跡。回廊。
8:00-9:00 五百人大広間。デスマスク。
9:00-10:00 再び逃走。天井裏。

多少ずれているかもしれないが、「24」風に1時間(40分)ドラマが
十分に確立しそうである。

果たして、2時間の映画ではどうなるであろうか。
「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」のスピード感。
イッキに見終わったという感じは今回も期待したい。

しかしながら、映画ではサスペンス映画としては見ごたえが
あるのだが、謎解きの部分はどうしても分かりづらいまま、
場面が展開してしまう。
原作を読んでこその映画であることは今回も変わらないであろう。

トム・ハンクスのラングドン教授はもとより、シエナの映像での活躍が
楽しみである。

話は変わって、4月は番組改編。

ドラマでは
「X-ファイル」6th、「ワンス・アポン・ア・タイム」4TH、
「エージェント・オブ・シールド」2nd、引き続き「ホームランド」4th。

アニメではルパン三世、クローンウォーズ、反乱者たちが終了し
継続以外に、これといって新しいものがない状況。
ワンピースはドレスローザのレンタル11巻目。
(TUTAYA:準新作、GEO:旧作なのでGEO。
TUTAYAのお誕生日月半額はなくなった?)

映画は最近見ていないが、007を整理していて、12作目の
「ユア・アイズ・オンリー」以外録画していたことに気付く。
ダブリ録画も整理して、2Tの外付けハードディスクにフォルダーを
作って整理した。

DVDはケース8個分あるため、機会を見てはなるべくDVD→ブルーレイ
に変更するよう心がけている。
いろいろ試したがDVDをハードディスク、ブルーレイに移動できない。

スターウォーズⅦ「フォースの覚醒」のDVDの発売も決まり、
5/4のフォースの日まで、今しばらくはスターウォーズ関連の番組が
賑わうであろう。こちらも楽しみ。

それでは。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。