So-net無料ブログ作成

日本沈没 [ビデオ]

未知の断層で地震が起きました。

日本沈没 スタンダード・エディション

日本沈没 スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2007/01/19
  • メディア: DVD

小学校5年か6年生くらいだったと思いますが、「日本沈没」のカッパノベルス、
確かカバーは青と赤だったかな、を読んで映画も観に行きました。

科学大好き少年だったわたしは当時「マントル対流」が、とか「大陸移動説」が、
とか、いろいろ本を読み漁っていたのを思い出します。

30年以上の月日を隔てて、先日新しい「日本沈没」のDVDを見ました。
映像は昔のチャッチー特撮、それでも当時はすごかったんだろうけれども、
と比べて「オォー」と思わせる内容ではあるのですが、「何故、日本が沈没
するのか」という説明が絵ではもっともらしい最新科学的説明が映されている
のですが、昔の映画のあのインチキ臭い田所博士の力説がなく、少し拍子
抜けです。

中心となるテーマも、昔の映画(原作)は「国を失った日本人の行く末、そういう
日本を考えてみたことがありますか、幸せですよね今は。」といった壮大なもの
だったと思うのですが、今回の映画では、「今、人のために何が出来きますか、
自殺したり、いじめたりしている場合ではありませんよ。」といった、いたって
身近な現代的なものになっています。時代の流れなんでしょうか、これも。

「タワーリング・インフェルノ」とどっちが生まれて最初に見に行った大人の映画
だったかは思い出せませんが、昔の「日本沈没」は私にとってかなり衝撃的な
映画だったのは事実です。
翌年くらいに、これも当時流行った「ノストラダムスの大予言」のカッパノベルス
を読み、映画を観たあの頃の、目をキラキラさせて「科学大好き」だったころを
思い出すと、純朴だったなーと、すこしくすぐったい気分です。


タグ:田所博士
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

neko-san

日本沈没は、映画館で見ました。
子供心に、本当にこんなことが起きるのかと恐怖したものです。
ノストラダムスの大予言にも、驚愕しましたね。
もう、未来はないのかぁ~と人生を卑下したりして(笑
by neko-san (2007-03-30 11:54) 

A6輔

momoさん、いつもご丁寧に来ていただきまして
ありがとうございます。
実は本日、ダイヤルアップから「光」に進化しました。
土日は外出しておりまして、いただいた「Nice」とコメントも
今確認した次第です。
by A6輔 (2007-04-01 22:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。