So-net無料ブログ作成

緊急 スターウォーズ×ディズニー [スターウォーズ]

スターウォーズのEP7が作られることになったそうだ。

これで、また、いろいろなキャンペーンや特集が組まれれば
それはそれで、またしばらく楽しめる。

クローンウォーズもシーズン4、NHKで是非やって欲しいし、
小説もこのところ出ていないし、
DVD、BDなども企画物意外出ないし、

これからもズーット細々とスターウォーズを楽しめればと思って
いたところへビックニュース。

地震があったので、テレビをつけて、地震速報を待っていたら
スターウォーズのニュース。

このニュース自体、今日の朝からあったようだか、耳にしたのは
この夕方のニュースが最初。

その後、ネット調べまくりで、このブログに至る。

どんな話になるのか、7・8・9の製作中止後もいろいろな小説やら
で話は進んでいるのですが、実はその間もひっそりと中止とはいえ、
7・8・9の構想だけは取っておいたなんてことはないでしょうね、
ルーカスさん。

とは言っても、もう口出しはしないのかな。

スターウォーズがスカイウォーカー家の話であるとするならば、

アナキン-ルーク-ベン の各3部作であるべきである。

ヤングベンはアメリカでも小説が出ているようなので、
おじいちゃんルークあたりからなら、新しいストーリーも
まだ白紙の空間に描けるでしょう。

そういう意味で、ユージャンボング後と更にその後の
ソロ家のスターウォーズはあまり時間を経過させる
展開にはなっていないし、クローンウォーズで、
既存の時代で新たなスターウォーズを広げているし、
発刊が(もしくは執筆が)止まっているみたいだけど、
ボバ・フェット小説でこれも既にある世界を埋めていたり、

昨今はどうもそんな状況なので、

実は、ルーカスはここ何年か7・8・9用の時代をずっと
取っておいたのではないかとも思う。


スターウォーズ世界・ヒストリーの最新のアメリカの状況は
詳しく知らないが、日本語訳の小説はめっきり減ったし、
(読者が少ないので、商売にならないからだろう、だから
1冊が高いし)、巻末の訳者のあとがきで最新情報を
知るのが楽しかったのだが、
(オー、アメリカではもうそんなところまで話が進んでいるのかーなど)
それも少ないし。

まあ、今回のビックニュースにより、普通の書店に
スターウォーズの本が置いてある状況になるだけでも、
うれしいってもんです。
最近(といってもだいぶ前ですが、)1・2・3の文庫本が
出てたようですが、普通の書店だとなんか1冊だけ
売れ残っている状況。
昔みたいに、街のそこそこの書店なら、「スターウォーズ
コーナー」なんてものがあった時代が懐かしい。


また、ペプシを大人買いしちゃう日が来るのを楽しみに
待っています。


追記:もし、7・8・9が大人のベンの話だとすると、

チューバッカは・・・・・・・・。

大人のベンじゃなくて、もしアナキン・ソロとチューバッカの
・・・・・・が映画になったりしたら、泣いちゃうだろうな。

少なくとも小説では、読んでいて落ち込んでしまったのを
急に思い出した。

緊急ブログでした。












nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 1

disneyworld

色々想像が膨らみますよね〜
by disneyworld (2012-10-31 19:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。