So-net無料ブログ作成
検索選択

沖田圭介 [読書]

週刊誌の漫画を読まなくなって久しいが、
ビックコミックオリジナルを読んでいた頃、欠かさず読んでいたのが
「風の大地」。
現在はレンタルコミックで文庫本を読んでいる。
最近、最新刊が出ていたので読んだ。

成り行きがどうもよく分からない。
なぜ、沖田圭介はこんなにも不幸を背負わなければならないのだろう。

この漫画を読み始めた頃からずっと一貫していることは、各話の最終
ページの文章を読んだことがないということである。

もしかしたら、この姿勢がこの物語をよく理解していない要因なのかも
しれない。

各トーナメント毎にプレーの醍醐味とさまざまな人間関係が物語の
面白さであったのだが、ついにメジャーを制するかという話の後は
どうしてこんなに不幸でなければならないのかの連続で、不幸の中に
ある小さな幸せがダイヤモンドのように輝いて見えることもすばらしい
作品だと思う。
しかし、別に彼に簡単にメジャーを取らせたくないことが目的では絶対
ないし、話をただ長引かせることが目的ではないはずだ。

何はともあれ、かつてのスカッとした沖田圭介が誌面にいないことが
大変残念でならない。

この先どうなるのであろうか、雑誌は読んでいないので、全英で
どうなるのかは大変興味深いが、年頃の子供がいるお父さんの
「圭介」にどんな運命が待ち受けているのだろう。

次巻は秋ごろ。

「風の大地」の変化もショックだが、DLife放送中の「リベンジ4th」の
ヴィクトリアの変貌にも驚かされる。

裏の悪の中心(表はもう死んだが、?)であったヴィクトリアが、今は
悲劇のヒロインにしか見えない。
物語りも、これまでの1st-3rdとは全く違ったドラマに見える。

新たな裏の悪はデヴィッド。「死んだはずの人物が生きていて中心人物」
はありがちなので驚かないが、ヴィクトリアには見るほどに驚かされる。
子供への愛がテーマのドラマではないはずだ。

前にも述べたが、今回はシーズン途中の最大のイベントが最初に紹介
されていない。(3rdのビル爆破もそういえばばなかったか?)

何れにしても、今後も見逃せない。日曜深夜(私には)は録画して、
なるべく月曜日に見られるように、早く帰りたいが・・・。

それでは。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。