So-net無料ブログ作成

ジョイセンとジョイナ [スターウォーズ]

いまさら気付いたのですが、
ネットで調べたところ同じ考えの人も多いようで、

スピンオフの小説では、ソロとレイアの子供として
双子のジョイナ・ソロ(姉)、ジョイセン・ソロ(弟)とその後に
アナキン・ソロ(次男)が登場する。
また、ルークとマラジェイドの子供として、ベン・スカイウォーカー
が登場する。

エピソード7の時代はスピンオフの世界とは違う世界の新たな
物語として3部作がスタートしたわけだが、

「レイ」と「レン」、同じ「レ」で始まる呼び名は「ジョイ」で始まる
呼び名を意識しているとすれば、双子の兄弟・・・?

ポスターでレンの赤いライトセーバーとレイのスタッフが並行に
重なっているのも、考えすぎであろうか。

しかし、レンの本当の名前は「ベン」。もしベ・ソロが何者か(スノーク?)に
よって「レン」と呼ばれるようになり、また現時点で正体不明の
「レイ」も何者かによって(新登場の「マヅ・カナタ」あたりが怪しい)
によって「レイ」と呼ばれるようになったのではないだろうか。

「レイ」と「レン」が姉弟だとすると、その関係はスプンオフよりは
複雑なかたちでエピソード7はスタートし、その秘密が解き明か
されて、最後にはハッピーエンドを迎えるという、

やっぱり4、5、6の基本ストーリーを踏襲した最新技術による
リメイクなのではないかという思いをさらに深めざろう得ない。

4、5、6、では自分が誰なのか分からないルークがやがてダース
ベイダーが父であることを知り、最後にレイアがルークの双子の妹
(この場合は妹である)であることを知って終わる。

同じように「レイ」も8、9と3部作の中でその生い立ちが明らかに
されていくのであろう。

レイの「わたしは一人、帰りを待っている」への回答は7では判明
していない。

もう一つ気になるのは休眠していたR2-D2の復活。
全編を通して、R2-D2はそのメモリーが消去・更新されていない。
C-3POはしゃべりすぎるのでご都合により記憶をリセットされている
が、誰よりも全てを知っているR2-D2が活躍しないはずはない。

最後の疑問。

予告編や公開前の各種イベントであれだけ脚光を浴びた「フィン」。
このまま、ディズニー的脇役で終わってしまうはずはないと考える。

どんな秘密を持っているのか。きっとそれはかなり衝撃的な事実で
あることを期待したい。
C-3POやジャージャーのようなただの面白い脇役ではないはずなのだが。

サイドストーリーで「ファンの冒険」なんてものが出ないことを期待する。

「スノーク」については今後語られるのであろうが、気になるのは
「ファースト・オーダー」

「オーダー66」が1、2、3、の最後のオーダー。
クローン・ウォーズの最新シーズン6 ザ・ロストミッションが放送されて
いるが、「オーダー66」の秘密に係わる話が展開しているので、こちらも
見逃せない。

暗黒面が新設されているので、「ファースト」は分かるのだが、あえて
「ファースト・オーダー」といわれると、その前のゼロ・オーダー」や「ラスト・
オーダー」が気になって仕方がない。

それでは。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。