So-net無料ブログ作成

シエナⅡ [読書]

「とびだせどうぶつの森」の毎日更新をやめました。
かれこれ1週間ですが、街がどうなっているかを
考えないようにしています。

その分「インフェルノ」は順調に読書推進。
現在3冊目の「下」に突入。

「中」の後半で初めて時間の記載がありました。
アメリカ東部時間で午前4時半(?)位だったかな。
時差は6時間と推察。
フィレンツェから出るところ。

「下」の読書中現在はヴェネツィア、サン・マルコ寺院を
抜け出すところ。「日差し」の表現から、午後の中盤
あたりでしょうか。
「場所が違う」と気付き次の目的地・・・・
これが「イスタンブール」かな?

さて、毎回、ラングドン教授が美人女性を連れて
冒険、謎解きが進行するのだが、気になることが
1点。

「シエナ」の素性が初期の段階以外に全く(かつらは
途中発覚したな)語られない。
「彼女の素性」は必要なく物語りは進行するが、
こういう場合、忘れた頃にあとで何かあることが多い。

他の登場人物はそれなりに物語への出入りが語られており、
特に違和感は感じないが、「シエナ」はこのままの素性の
ままで終わるのかが疑問になってくる。

読書スピードが上がったので、近日結果は分かるだろう。
また、毎回エンディングストーリーを楽しみにしているので、
このあたりで「シエナ」が語られると終わりの満足感が
得られそうである。

ところで、逃走がメインで、今回の「インフェルノ」ではモノ的な
謎解きが少なく感じる。
メカ的には「プロジェクター」があるが、このメカにもっと謎が
あってもいいのではと思う。
これからあるとは考えにくい。
「最後の鍵」だったりはするかもしれない。


このお休み中、スターチャンネルで録画した「サンダーバード」を
視聴完了。
レンタルビデオでは「おとぼけミッチェル」がどうしても気になり、
見るまいと決めていた「レヴォリューション」2ndを見始めて
しまった。
「アメリカ政府」も「ナノメカ」も、登場人物の生き様も含めて
何が焦点なのか分からない。むしろ「ネヴィル少佐」主人公の
人物ドラマの方がいいのではと思うくらいだが、「おとぼけミッチェル」
見たさに視ている状況。

ちなみに「ラスト・シップ」の戦闘機はF/A-18だった。昨夜の録画は
これから視聴。

ゴールデンウィーク後半の目標はドレスローザ14巻目から放送を
録画していたワンピース、ブルーレイ3枚、約40話以上分を視て
現在の放送中に追いつくこと。

いやはや、第1話から見始めて、2年、3年、やっとここまで来た。


明日は、May the 4th be with you. だが、思ったほどスターウォーズ
盛り上がりはない。

郵便局からメールが来ていたので、スターウォーズの切手セットを買った。
純金プレート54万円を買う人がいるのだろうな。
純銀も買えないので、紙の切手セット。
昨年2組セットを買ったけど、内容は違うよね。確認していない。

いよいよⅧの予告編が明日発表されるか・・・。

もしかしたら、明日、緊急ブログ。

それでは。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。