So-net無料ブログ作成
検索選択
ドラマ ブログトップ

フェリシティ [ドラマ]

無料放送で「ARROW」4thの第1話をGWに見た。

まだ3rdが準新作なので(TUTAYA)、見ていないが、
いきなりオリバーがフェリシティと結婚

さらに、あの人たちまで仮面のヒーロー?

どういう訓練をしたら普通の人がこんなに強くなってしまう?

オリバーは純情ではない苦難の末に強いのであり、
それこそがストーリーとも言える展開だったのに。

いったい、3rdでどんなことになっているのだ。

モイラまで生き返って、仮面付けてたら笑っちゃうけど。


ところで、「インフェルノ」の読書もほぼ終盤。このあと更に
何らかの展開があるだろうと思っているところ。

3冊目の下巻に入り、シエナの正体が現れ、驚く、というより
キタ----------と思いきや、想像させた「正体」も作者の「振り」
なのであろう。最後の真実の正体やいかに。
ラングドン教授のパートナーとなる女性は、やっぱり「いい役」
でないとね。

終盤の落ち着きどころがどうなるか、ここまで来たら
一両日以内に読書フィニッシュの模様。

シエナの正式名もフェリシティ・シエナ・ブルックス。

何と映画の配役もフェリシティ・ジョーンズ。
偶然とは思えない。

なんだか「フェリシティ」尽くしのこの1週間だったので、
本日のタイトルにした。


ワンピースは口約(文約)通り、GW中にTV放送に追いついた。

第1話から見はじめて、「長かった」とも思うし、「そうでも・・・」
だったとも感じる。

ドレスローザ編には
エピソード オブ ロー 
           ロシナンテ
           ドフラミンゴ
           セニュールピンク
           サボ           
           ほんのちょっとトレーボル
           
イッパイありましたねー。           

ここまで来てもまだまだ中盤戦にしか感じられないこの物語。
いったい「いつ」、「ワンピース」にたどり着くのであろう。
また、その頃の「ルフィー」の強さも、全く想像がつかない。
というか半端じゃない強さってどれくらいだ。

そういえば、海賊王「ロジャー」の強さってどれくらい。


中古で買った「ドラクエ7」も砂漠を終わり、転職がんばれの状況。

PSの時はまだ先までやっていたように思うが、記憶が定かでない。

行きの通勤「読書」
帰りの通勤「ドラクエ」

ついでに、ソースネクストの1,000円クーポンを使って「三国志12」を
購入したら2日後に着いてビックリ。いまやこれくらいは常識の時代で
あろうか。
のんびり構えていたので、まだパソコンにインストゥールもしていない。
プレイする時間もないだろう。
いつか、いつか、必ず。

本日は昨夜の「ザ ラストシップ」を観賞。

それでは。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おとぼけミッチェル [ドラマ]

ワンス・アポン・ア・タイム4th 第3話。
「もうひとりの雪の女王」
第2話より登場のエリザベス・ミッチェル

このおばさん(失礼か)のおとぼけ顔。
何で見た人かなと気になって、気になって、
結局調べた。
直近では「レボリューション」。その役そのまんま。
そういえば「LOST」。あんときもそうだった。

なぜか大変印象に残る表情が、ズーットは覚えて
いないものの、見ると「なんだっけかな」と気になる
女優さん。

何かを投げかけても、スーッと通り抜けていってしまう
感じが、大変自己中でありながら、許せてしまう感じは
天然なのだろうか。

ワンス4thのその後は、しばらく見ながらとして、
ドラマついでに、「ザ・ラストシップ」2ndが早くもスタート。

1stの終わりで2ndの成り行き次第ではと思っていましたが、
エンディング映像を見て、チョット期待。

しばらくは、「ドラマ」が続くのでしょうが、どこかで、
エンディングのような派手なシーンが出てくるハズ?

まー1stの「最初だけ」と似たようなもんかもしれませんが、
是非、見たい。
録画は消しちゃったので、エンディングに出てきた戦闘機が
何だったか覚えていませんが、これまでヘリ、巡洋艦に対峙し、
シウスや艦対空、主砲、魚雷など(トマホークは使ったっけかな)
見事にその能力を発揮してきたミサイル駆逐艦。

「バトルシップ」のようなSFではなく、現実感のある中での
駆逐艦の戦いは、なかなか見れるものではありません。

話は変わって、「インフェルノ」は少しお休み中。
中古で「ドラゴンクエストⅦ」3DSを購入してしまったのが原因。
ついでに睡眠不足。

「ドラゴンクエストⅦ」はプレステ3で、これも中古のプレステソフト
途中までやったのですが、家ではなかなか思う存分ゲーム
できず、そのままとなっていたもの。

「とびだせどうぶつの森」を休止せざろう得ない状況です。
ここは一つ、思い切ってやめないと。
イベントはもうどうでもいいのだが、、毎日の「水やり」「石たたき」
「雑草ぬき」「全員との会話」「おいしい果物の肥料やり」から
「美術品の購入」「未購入品の購入」などなど、なぜかやらないと
という強迫観念のみでプレー中。

さてどうしたものか。読書は次に「米朝開戦」が待っているし。

本日はこれまで。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キャリー [ドラマ]

ホームランド4thのD Lifeでの放送が終了した。

ホームランドは母国、祖国であり、1stから始まった
「ブロディの祖国」はいつしか消えてなくなり、
アメリカの視聴者に『「アメリカ」という祖国とはいったい何か』を
問いかけているように感じる。

そのことについてのメッセージが特にあるわけでもなく、視聴者が
それを考えなくてはならないのではないだろうか。

考える人もいるし、考えない人もいるだろう。
また、日本人の私とアメリカ人の視聴者とでは、見え方も
違うのかもしれない。
アメリカの視聴者はこの「ホームランド」を見て、どう思って
いるのであろうか。

5thは当然あるのだろうという終わり方なので、チラッとサイトを
見たら、4thのスグ後の続きではないようである。
パキスタンとしばらくやると思っていたので。

キャリーの母なども登場し、ドラマの中の「ホームランド」の定義は
少しずつ変わっていくようであるが、子供を持った母であるキャリーの
「ホームランドは?」なんて内容にはならないで欲しい。

元々、「デイナ」のストーリーで「家庭」というホームランドは語って
来たわけなので、いまさら「家庭」である。
心のホームランドと大きく広めに解釈してとしても、それを表現
するならば、何も紛争地域の現実で装飾して、視聴率を稼がなくても
いいだろう。

つまるところ、結局「アメリカ社会の闇」とか「病んだアメリカ」的な
部分を視聴者は見たいのか、はたまた制作陣が病んでいるのか、
病んだドラマしか見てもらえないのか、もう全く分からないアメリカ社会である。


プリズン・ブレイク」の1stがBS11で始まった。
かねてより、見ようか見まいかのドラマであったので、見始める
ことにした。
ファイナルシーズンまで放送してくれるのかは分からないが、
ちゃんと見る機会なので、しっかり見よう。

NHKのBSプレミアムでは「セーラームーン」に続き「セーラームーンR」が
放送開始。
もしかして最後のシリーズまで全部やってくれる気になったのだろうか。
やる気だったのに、視聴率が悪いと当然打ち切りなんてものもあるので、
有料チャンネルではないので文句は言えないが、やるなら最後まで
きちっとやって欲しい。

春の番組改編は過大な期待もしていなかったが、まずまずのところ。
暇になっても困るし、忙しすぎても困る。そういった意味でちょうどよい。


発刊されていたのを知らなかったが、「米朝開戦」トムクランシーが売ってたので
4巻即購入。

「インフェルノ」の「中」を読書中なので、その後に読むが、
もういい加減「米◇開戦」のタイトルはやめて欲しい。新潮社さん。

このほうが売れるのだろうが、他の「IF戦記」系とは別のものと
したほうがいいと思う。

次は「米中」のときも出かかったが「米印開戦」、挙句の果てに「米英開戦」
なんていった日にゃ、まさしく「IF」の世界に入ってしまう。

荒巻さんなどで、「IF」はさんざん読んだので、おもしろい「IF」を否定する気は
さらさらないが、ジャックライアンシリーズは「IF」とは違う視点の「軍事スリラー」
(最近のものはハイテク軍事スリラーとは言い難くなっているので)
なので、同じ風にはしないで欲しい。

ちなみに、タイトルのFULL FORCE AND EFFECTは頭にINがつくと

in full force and effect.:効力を持つ。

核の抑止力であろうが、なんか「絶対的な力と影響」でついに本気の「朝」に
「米」が本気で恐れ、ついにやっちゃうのかなあーと思う一方、日本も大丈夫かと・・・。
その辺の差し迫った緊迫感が小説内で描かれているのであろうか。楽しみである。

それでは。

追記:以前の「デイナ」の自分の記事を読み返した。

地球人である我々のホームランドは地球なのだから、家庭内個人間・社会的組織間・
国家間・民族間・宗教間の争いはやめよう。

という遠大なテーマなのであろう。そこまで行き着けば、このドラマの見せんが為の
演出は除いて、このドラマの説明は可能であると考える。

ブロディがロッキーのようにホワイトハウスの背景にして立っている姿が懐かしい。

ついつい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

悪い女王 [ドラマ]

NHK-BSで放送していた「ワンス・アポン・ア・タイム」の3rdの放送が
終了。4月からは4thがスグ放送開始される。

以前はシーズンの間に少し間があったのだが、そこそこ人気(高視聴率)
なのだろうか。

ちなみに「24」1stの放送も終了した。2ndの放送はあるのだろうか。
是非期待したい。

ちなみに、ちなみに、スターチャンネルの「宇宙戦艦ヤマト」の無料放送
がⅠ~Ⅲも終了。次は何を無料放送してくれるのだろう。
楽しみである。
残念ながら「ゲーム・オブ・スローンズ」の無料放送は1st のみであった。
そのうち2nd~も無料放送をやってくれる日が来るのだろうか。

話は戻るが、「ラナ・パリラ」演ずるところの「悪い女王」。本人は悪役を大変
楽しく演じているというコメントが2ndの終了後だったか3rdの前半の終了後
だったかの特集番組で語られていたが、いやいや3rdの終わり方は最悪。
3rdは前半・後半共に主人公のスワンより悪い女王らしくない「レジーナ」を
中心に見ていた感があるので、「そんなことするなよ」という感想。
むしろスワンの方が悪役である。

すなわち

悪い女王:悪、レジーナ:善
エマ:善、スワン:悪(言いすぎ?)

さらに

メアリー・マーガレット:善、白雪姫:チョット悪

とにかく、一般的に知られているおとぎ話の主人公の新たな側面とストーリー
を描いているドラマであるので、そこが楽しいのだが、やっぱり、「レジーナに
そんなことするなよ」と言ってやりたい終わり方であった。

「24」でもさんざん語ったが、視聴者を惹きつけるためには何でもありのアメリカン
ドラマだなと思う。(そうでもなく、ほどほどと思っていたので)

それ以上に、次も見ろよと言わんばかりの「エルサ」出るぞーは誰もが再来週を
楽しみにしていることだろう。

ところで、むかしむかしのおとぎ話。「アナと雪の女王」が出てきて、後、何が
残っている?
悪役も、もうそんなに残っていないだろう。
1st、2ndまでは毎週のように入れ替わり立ち代り昔の主人公たちが登場したが、
3rdはピーターパンと西の悪い魔女(オズの話はよく知らないので、だれ?)で結局
引っ張ったが、4th、5thは「ワンス・アポン・ア・タイム」の世界観そのものが
ストーリーの本筋になって行きそうな感じである。

もしかしたら、最後は「ミッキー」登場。・・・まさかとは思いますが。

そこまで行けば、「スターウォーズ」だって「むかしむかし銀河の遠いところで」
という立派なおとぎ話。ディズニーにもなったことだし、いっそのことラストは
最強の悪「ダース・ベイダー」だっていいかもね。

しばらくお休みしていましたが、次のネタ「インフェルノ」、文庫本出た。で、現在
「中」を読書中(本読むのしばらくぶり)なので、次回はあまりお休みせずに
再会したいと思います。
それでは。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナイト2000 [ドラマ]

NHK-BSプレミアムで放送中の「ナイト ライダー」を視聴中。
懐かしさのあまり、視続けているが、やはり昔のドラマで、
特に次を期待するという視終わり方ではなく、のんびり
時間を消費している感が否めない。

毎週2話なので、録画して視るのに1.5時間の時間を
必要とするため、消費が忙しい。緊張感なく視れるのだが、
時間的余裕に縛られる。

いつ頃視ていたのかなと調べたら、もう30年も前に日本で
放送されていた作品であった。
エアーウルフ」とどっちが古いかと思ってみたら、
日本での放送はほぼ同時期であった。

その頃は毎週わくわくして視ていたのはなんとなく
覚えている。

NHK-BSプレミアムでは2/16(火、月深夜)より、ナント「24」が
放送開始される。早速録画予約したが、火水木金の放送時間が
バラバラなので、予約が面倒。「番組名予約」だとその次の予約は
次の予約の終了後でないと確認できないので、放送時間が
変わる場合は逐次予約が確実。

同じく逐次予約なのがスターチャンネルで無料放送中の
「宇宙戦艦ヤマト」スターチャンネルの2つのチャンネルで
並行して放送されているため、「番組名予約」ができない。
重複予約回避なるプログラムもあるが、試していない。
複雑な予約をすると、自分で何をしているか分からなくなり、
結果、録画ミスとなる。

サンダーバード A GO も相撲が始まると放送がなくなり、
深夜に再放送が行われるので、予約に苦労している。

「24」に話を戻すが、何を以って「NHK」らしいかは大変
難しい問題だが、BSプレミアムで放送される「ドラマ」や
映画」はこのところ少し驚かされる。
無料なのでありがたいが。(受信料はちゃんと払っています。)

そんなこんなで、忙しいのを自慢してもしょうがないのですが、

タイムリー消費中の番組は

ドラマ
ナイトライダー、ワンス・・、ホームランド

アニメ
サンダーバード A GO、ドラゴンボール超、ルパン3世、クローンウォーズ、
反乱者たち

その他
コズミックフロント、TDW.TV

タイムリー以外では「アニメ」の録画保存系多数。
その中で、録画完了した「ゴルゴ13」を現在集中視聴中(まとめて時間のあるとき)。

以前はドラマも録画保存系にしていたが、最近は録画消費消去と
している。キリがないので。DVDケースも既に10個目。
こんなに残してどうするんだという思いの方が強くなった。

レンタルビデオでは「RED SKY」なる映画を視たが、いまひとつ。
ワンピースはこのところクーポンが出ないので、7巻で中断中。
11巻以降は録画してあるので、これでTV放送にやっと追いつく。
追いついた後はどうなるのであろうか。
まさか、単行本読んで、毎週「ジャンプ」を購入することになる

はずは絶対ない。(断言できるかな)

余談だか、「風の大地」第66巻をレンタル読書。
圭介の苦難に満ちたツアーが再開。はたして今度は
優勝できるのか。是非とも優勝して子供(家族)の顔が
みたい。

チョット長めで疲れました。それでは。

本、読んでないなー。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ニッキー [ドラマ]

録画していた「ニキータ」の4th、全6話を視聴終了。

最終話の録画が「風雨により正常に録画されていません」のため、
肝心のアマンダの最後が飛んでいた。

(別荘のニキータがアレックスに後頭部を殴られて倒れるところから、
アレックスが人権宣言の会場で颯爽と舞台に登場するまでが
見事に飛んでいる。後で分かったことだが。)

翌日、レンタル(既に旧作でよかった)してもう一度最終話のみ視聴。

ウーン、終わった。それぞれの道はおまけで、なくてもよいと思が、
余韻タイムと思えばそれでいいかも。

「24」4thのジャックとオレンジの朝日も長い余韻でしたが。

「ニキータ~~~・・・」でぶっつり終わるのもありと思ったので。

殺さなかった説明は後付ではなく同時進行説明でもよかったのでは
ないでしょうか。
「策略」でアマンダに勝つことが大切なのであり、視聴者をだます
必要はまったくない。ここまで「ニキータ」を見てきた人にとっては、
最後にニッキーにだまされたような演出より、アマンダをコテンパンに
だました結果をストレートに訴えたほうがよかったのではないかと
感じます。
アマンダが絶対に負けないと思っている部分(レベル)で、まさに
勝ったわけですから。

殺されないアマンダはそのまま垂れ流しの飢え死になのでしょうか。
汚い話で申し訳ございませんが、考える必要のないことを述べて
しまいました。

「ワンス アポン ア タイム」
「パーソン オブ ザ インタレスト」
「ニキータ」と
溜まっていた録画を全部見て、チョット一息。
寝不足にもなったし。

次は何をしようか。見ていない録画・ダビングはたっぷりある。

アンダー ザ ドーム」3rdはいよいよ10/17スタート。
こちらは「リベンジ」同様、リアルタイムもしくは翌日視聴なので
溜まらないドラマ

レンタルでは「アロー」2ndが11巻を視聴。来週ラストの12巻。
クーポンで「ゲーム オブ スローンズ」4thの2巻を視聴。
どうなっていくでしょうか。

スターチャンネルが無料で「サンダーバード」を放送中。
2話、3話を録画忘れ。スーパードラマで無料放送していたときの
録画と合わせて全話ダビング完成できるか。

4、7、10、1月は番組改編で、チェックモレで痛いことに。
第1話なしで、2話から録画なんてことを毎回やっている。

本日はこの辺で。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。